2006年04月24日

new world is coming

アナログフィッシュを愛でたいがためだけに
2005年4月24日 私は勢いあまって当ブログを開設しました。

そして本日 2006年4月24日

1年経ちましたね。
ん。1年続いたよ。

どこをどう切っても飽き性の私にとってこれは相当な出来事で、
まあこれってアナログフィッシュの素敵さをどんどん知ってしまうから
私の暴走・迷走だって未だとどまるところを知らないよってだけの話なんだけど。
飽きてる暇がない。

ああ、アナログフィッシュよありがとう。
ここ読み来てる皆々様もありがとう。

そんなこんなで、アナログブログはまだしばらく続きます。


当ブログ、いちばん最初に綴った記事をひっぱりだしてみる。


----2005年4月24日 ログ--------------------

アナログフィッシュを好きになりすぎたので
ライブにまつわるおぼえがきやら
楽曲たちへのコメントやら
そういうもろもろを書きつける場を設けることにしました。

あたしのボキャブラリーを総動員して
虚構と現実をいったりきたりしつつ
自由な感じで思うさま愛でてゆくと思います。

ぼちぼちと、よろしくどうぞ。

------------------------------------------


あー。

本当に、最初に宣言したとおりのことだけをやり続けて1年経ってますね。
進化したのはきもちわるさだけだと思うよ。ネオうすきみわるさを身に付けた1年間。


当ブログ1周年というこのタイミングで今。

あのとき彼らに魅せられた初期衝動に匹敵する勢いをもってして
私はまたアナログフィッシュのことを好きになりすぎています。
正直、少し困ってます。夢中になるにしたって限度はないのかよと。


そういうわけで 2年目

アナログブログは ネクストステージに入ります


あ、新カテゴリ追加するだけなんですけども。
しつこく暑苦しくそしてきもちわるいのはこれまで同様ですが、
むこう1年かけて、1年がかりで細かいことまで書き散らかします。
今んとこ、やる気だけは天下一品だ。

たとえば「あ」から五十音順に、アナログフィッシュにまつわる
さまざまなことばを、さらりとクールに解説してみるのさ。
1年がかりで五十音ひとまわりしたら「アナログ辞典」的なものができている
そういう、ぼんやり構想しただけでもだいぶ気の遠くなる話です。

愛でるシリーズはさ、1曲への思いををすごい粘着質に述べてるので
死ぬほど本気で綴っている分、そう頻繁に更新することもできなくて、
「もっとライトなタッチでさくさく綴りたい欲」を満たすにもってこいの
カテゴリになると思う。作り始めてみないと、明確な予想はつかないが。

しかし「辞典」と銘打とうとしているだけに、これは私ひとりの知恵だけでは
到底まにあいそうにないのですよ。なので、人を巻き込みたいと思います。
1枚噛んでみたいかたは某SNSでコミュ探すかこちらから私にお問い合わせください。
メールくださったかたには詳細をお伝えします。
オラに元気を分けてくれ。


これがあまりにもうまくいったら、おそらく来年の今ごろには
当ブログはもうワンステージ先に進みます。
そんだけ長い目で考えてます。仕事じゃないのにこの本気度。

遊びですけど本気です。
posted by れい at 22:30| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。