2006年07月15日

アナログフィッシュを取り巻く言葉まとめ 【こ】

昨年同様、自宅ノンエアコンで乗り切る気だけはまんまんでしたが
今年はちょっと、無理ですね。加齢による私の体力減退に加えて
この暴力的な湿度では、冷房入ってるほうがかえって体に良さそうだ。

加齢による私の体力減退

わざわざ繰り返しておのれの傷口を広げてしまうほど
問題は切実です。こんなにも劇的に年々減退するものなのかな。

…全てを忘れて、言葉まとめに入ります。


------------------------------------------------------

■公園
1.リイシューアルバム『アナログフィッシュ』収録曲。
夜明けまで公園のベンチの上に立っている若者特有の万能感を描いた、
とにかく若さっていいね!って感じのヤング感爆発ソング。

2.佐々木健太郎さん、昔から公園で歌うのが好きなようだ。
長野時代には、見晴らしのよい公園のようなところで大きな声で歌い、
その歌声は下岡晃さんの自宅まで流れてくることもあったとか。
東京に来てからもさまざまな公園で歌いちらかすことを繰り返し、
ついには通報されたこともあったと、どこかで本人が語っていた。

※以下、つんま51より抜粋
「僕は(みんなもそうだと思うけど)音源聴いて感動すると歌いたくなる。
気に入った曲があると紙にでっかく歌詞を書いてコード耳コピして夜の公園で歌う訳だ。
英詞の曲も相当気になると歌詞をおこして何度も歌って覚えて夜の公園でうたう。」


■コウタロウ・オータム・コレクション
2006/10/14(土)15(日)京都磔磔「ライヴ・ジョントポール」と
2006/10/21(土)東京ワンマン「エビス・リヴァーサイド・ハーモニー」、
アナログフィッシュ2006「コウタロウ・オータム・コレクション」と銘打って
秋のちょっとしたスペシャル公演として京都・東京にて上記ライブを開催。

なお、2006/春には「ハルコ・スプリング・コレクション」として
当公演と同じノリで、京都でワンマン「トミノコウジ・クランク・グルーヴ」
東京で「ライヴ・ジョントポール」2デイズを開催している。


■公平なワールド
2006/11リリース予定の2nd.アルバムに収録予定の下岡曲。
2006/5/1(月)「ライヴ・ジョントポール ジョン・デイ」が初披露と思われる。


■コーヒー
下岡晃さん、自分でネルドリップ(別名“布ドリップ”。手入れが肝心!)で
いれるほどのコーヒー好きらしい。
佐々木健太郎さんも27歳にしてようやくコーヒーのうまさに目覚めたそうで、
ペーパーフィルターを使って飲んだりするようにもなったという。


■コーラス
アナログフィッシュ最大の武器、でしょう。
3人して元気にそして美しく、よってたかってハモります。


■GO FOR THE SUN TOUR
アナログフィッシュ、スパルタローカルズ、フジファブリック
2005/11 にこの3組で東名阪を回ったツアータイトル。
11/16(水) 名古屋CLUB QUATTRO:出演順 スパルタ→アナログ→フジ
11/17(木) 心斎橋CLUB QUATTRO:出演順 フジ→スパルタ→アナログ
11/23(祝・水) LIQUIDROOM ebisu:出演順 アナログ→フジ→スパルタ

全公演にて、アンコールには出演者全員で「今夜はブギーバック」
(小沢健二 feat.スチャダラパー)を披露した。
アナログフィッシュの担当は以下のとおり。
佐々木健太郎さん:小沢健二(フジ志村と共同作業)
下岡晃さん:スチャダラアニ ラップ
斉藤州一郎さん:ドラム


■543(54ザ3)
「GO FOR THE SUN TOUR」の別称。
GO=フジファブリック:メンバー5人(当時)
FOR=スパルタローカルズ:メンバー4人(当時)
SUN=アナログフィッシュ:メンバー3人
このツアータイトルのとんちをファンたちが解読できた頃から
自然発生的にほうぼうで使い出された呼称ではないかと思われる。


■この気持ちは僕のもの
2006/7/19リリースの3rd.シングル『アンセム』のカップリング曲。
2006/3/26(日)「BRAZILIAN5? PARTY vol.2 」での健太郎弾き語りが
おそらく初披露。2006/11リリース予定の2nd.アルバムにも入ります。

「この曲にはものすごく思い入れがあって、『アンセム』にも入ってるけど
僕がどうしてもって言って、アルバムにも入れさせてもらいました」
(佐々木健太郎さん談、2006/8/27(日)シークレットスタジオライブにて)

------------------------------------------------------


※上記言葉たちの補足ですとか、他にこんな言葉あるよとか、
そういう情報提供を受け付けています。
あなたの知っていることを、気軽な感じでメールにて教えてください。
いただいた内容を元に、後で記事を追記・修正させていただくなどします。
こちらのフォームからメールをくださるか、
noiz_ver2@yahoo.co.jp ←こちらのアドレス、いずれかをご利用ください。
よろしくどうぞ。

ただし内容によっては、掲載には不適切と判断する場合もあります。
そのあたりはご了承ください。
posted by れい at 01:21| Comment(0) | 言葉まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。