2006年07月28日

うおくんを 愛でる会

皆さんはもう、とうの昔にお気づきでしょうか。


去年までのうおくんと

今年のうおくんは

別人

(「トリビア」ナレーションのように読むといい)


※うおくん:魚へんに男と書いて、一字で「うお」と読む。
 下岡画伯による、いわゆる半魚人キャラ。


uo~01.jpg


シワも伸ばさぬまま雑に撮影した写真で恐縮ですが、

写真上:ナツフィッシュ2006 入場者全員プレゼントタオル
写真下:ナツフィッシュ2005 入場者全員プレゼントタオル

下のタオルが上よりひと回り小さいのは、
1年間使い込いこんだことによる縮みだと思います。
どんだけ愛用したんだか。

2006タオルのうおくん部分を拡大しましょう。


uo~02.jpg


美脚。

スレンダー。

ボディーコンシャス。


毛さえ生えていなければ、女子だ。

否、女子は無毛が当然、なんてステレオタイプはよくないよ。



ああ。たまらんなあ。


↓これなんてますますたまらん。足が。足が。だらんと。

makaroni~01.jpg

(アナログフィッシュの簡易フリーペーパー「マカロニ通信」より)


あ、「今年のうおくんは去年までのうおくんと別人」という点から
さらに掘り下げる件なんて別に何もないよ。うおくんのことが大好きで、
ただしげしげと眺めている間に時は過ぎ行くのみです。
うっかりしてると うおくんのこと「4人目のアナログフィッシュ」とか
言いたくなっちゃうよ。どんだけ好いてるんだよ。ばかめ。


アナロググッズ、うおくんをもっともっと大々的にフィーチャーしたらいいのにな。
髭ちゃんでいうところのハイジ並にとまでは言わないが、それに近いくらい
激押ししちゃっていいと思うの。そしたら私、もっとアナロググッズ買うよ。

Tシャツ(背中に巨大なうおくんプリントで)、キーホルダー、ライター、等々
なんでもかんでもとりあえず うおくんを印刷して売ってしまえばいいんだよ。
どうせ見栄えするもの。うおくんのポテンシャルは並じゃないぞ。


直近のイベントでいうと、RIJFにてピンクのタオルが販売されるようです。
どんな柄でしょうね。たのしみだったり不安だったり。
posted by れい at 00:38| Comment(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロニの角度と魚男くんの美しいラインがシュールで素敵。(笑)

ほんとに!!
魚男くんグッズあったら絶対欲しい。
魚男くんワンポイント靴下でさえ欲しいだろう(笑)
魚男くんならどの色でも結構しっくりくるだろうし、
そもそもアナログのイメージに合ってるもん。
下岡画伯関連なら間違いないのになぁ。
Posted by nene at 2006年07月29日 16:18
缶バッヂとかさ、バスタオルとかさ、リストバンドとかさ、
なんならバッグだって買うよ、うおくん柄なら(笑)

いっそのこと、アルバムジャケットになったっていいよねー
Posted by れい at 2006年07月30日 17:48
愛でる会に入れてくださーい。
うおくん缶バッヂが欲しいがために、昨年のCDJで持ってるCDをもう一枚買っちまいましたよー!
ワタシは、抱きまくらが欲しいです。きっと足がちくちくするのです。
Posted by あさみ at 2006年07月30日 21:30
おお、みんなでとことん愛でたらいい。うおくんを。

足がちくちくする抱きまくらは、たぶん、寝ずらいね(笑)
抱きまくら型の大きなうおくんなんて、きっと可愛いけどな。
Posted by れい at 2006年07月30日 23:07
マカロニの角度の、
乗り物用枕もいいね。
やはりほっぺたちくちくだけど。(笑)
Posted by nene at 2006年08月03日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。