2006年09月03日

アナログフィッシュを取り巻く言葉まとめ 【す】

はいはいどうもどうも。

夏フェスシーズンも完全に終わり、私も地に足つきましたので
再び、アナログフィッシュを取り巻く言葉をまとめていきますよ。
2週間もしたらまたライブだらけのオータムステージが始まってしまうので、
今のうちに短期間で回転数上げていきます。


------------------------------------------------------

■スニーカー
下岡晃さんがたいがいおしゃれなのを履いている。
PUMAの登場率が高く(特にPUMA SUEDEの緑、また別色も)
adidas(Torsion special loというレアものなど)、Reebokも履いているようだ。
状態も綺麗で、大切に履いている様子がうかがわれ、さすが靴屋の息子さん。
ちなみに、佐々木健太郎さんのステージ正装に欠かせないのは、
おなじみCONVERSE ALL STARのBLACK。
最近レザーの黒にレベルアップしたらしい(2006/9現在)。


■スパイダー
2006/11/22発売の2nd.フルアルバム『ROCK IS HARMONY』に収録の下岡曲。
ライブでの初披露は、2006/8/27(日)スタジオシークレットライブ。
パッと聴いた感じ、ちょっとした童謡のようなかわいさで始まりますが
どんどん不穏な世界に巻き込まれ、さすが一筋縄ではいかない天才だなぁと
私は思わされるばかりです。
この曲は、今後もライブでの披露は少ないのではないかと予想します。


■SPARTA LOCALS(スパルタローカルズ)
同年代の仲良しバンド。お互いがお互いを大好きなように見受けられる。
スパルタ・安部コウセイさん(Vo.)と下岡晃さんは、特に仲が良いらしい。
2004/11/28(日)「マグニチュード "コバルトブルー・スペシャル"」(Shibuya O-East)
2006/6/17(土)「大丈夫です、これは武者震いですから」(仙台CLUB JUNK BOX)
といったスパルタローカルズ主催ライブに、2回ほどお呼ばれしている。

なお、アナログフィッシュとスパルタローカルズは、なぜか似たような立ち位置に
居るバンドとしてひとくくりにされがちだが、やってることはだいぶ違う。
サウナと半身浴くらいの違いか。

※以下、スパルタローカルズ公式ブログより抜粋(2006/12/5、コウセイ談)
「俺が始めてアナログフィッシュを知ったのは3年位前新宿のライブハウスだった。そん時はあんまり良くわかんなかったんだけど、2回目に福岡で一緒にやった時に“これほんとに同じバンド?”つーくらい良くて、ファンになった。
俺はボーカルギターの下岡に勇気をだして話しかけたのを覚えている。それから何回も対バンして、交流を深めていった。彼らは俺に、いつも強烈な刺激や新しい発見をくれた。同い年というのもあって、いいライバル心のようなものが確かにある。
(中略)
後、州ちゃんのドラムの表現力とタイムコントロールは本当にすげーよ。
スタジオライブ映像をみていて思ったのは“バンドをどっかに連れて行けるのはボーカルではなくてドラマーなんだ”ということです。」


■スピード
2005/8/3発売の1st.シングル。「NARUTO」のエンディングテーマ(2005/7〜9)。
収録曲は、「スピード」に加え、「月の花」「テキサス」「スピード(karaoke)」。
また、2005/9/21発売の1st.フルアルバム『KISS』にも収録されている。
ライブでは、猛然と走り抜けてしまう感じに振り落とされないよう。速いよ。


■スペースシャワー列伝
毎回異なる出演者で開催される、スペースシャワーTV主催のライブイベント。
ほぼ毎月開催。当イベント第50回目の記念として、2005/5に
「第五十巻記念 ジャパン・ツアー vol.1 〜酔唄紀行〜」を開催。
当ツアー出演者、アナログフィッシュ、セカイイチ、髭(HiGE)の3組が
1台のバスに乗って移動、大阪〜福岡〜名古屋と回って公演をおこなった。
(東京だけ日程が離れていたのでバス移動関係なし)
5/16(月)心斎橋 クラブクアトロ
5/18(水)福岡DRUM Be-1
5/20(金)名古屋クラブクアトロ
5/26(木)渋谷クラブクアトロ

------------------------------------------------------


※上記言葉たちの補足ですとか、他にこんな言葉あるよとか、
そういう情報提供を受け付けています。
あなたの知っていることを、気軽な感じでメールにて教えてください。
いただいた内容を元に、後で記事を追記・修正させていただくなどします。
こちらのフォームからメールをくださるか、
noiz_ver2@yahoo.co.jp ←こちらのアドレス、いずれかをご利用ください。
よろしくどうぞ。

ただし内容によっては、掲載には不適切と判断する場合もあります。
そのあたりはご了承ください。
posted by れい at 22:26| Comment(0) | 言葉まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。