2006年11月01日

楽曲を愛でる(番外 緊急便) シングル「Magic」

11月1日。

新アルバムリリースという大きな情報の影に隠れ気味
という印象を拭えない状態ではありそうなんですが、
アナログフィッシュ 4th.シングル「Magic」発売になりました。

日々の業務前倒し体制の積み重ねが 20時半退社 という成果を生みだし
いわゆる フライングゲット できました。購入日は眠れなくて困ったよ。


シングルリリース4枚目にして

今回のが私にとって最高傑作だなと

思えてなりません。


今年のシングル3連発のちょっとした到達点というか
この3枚の関連性などを見い出せたりしているわけではないけれど、
今回、どーだまいったか!みたいな叩きつけられかたしてるような気がするよ。
ええ、まいりましたとも。


ほーんと音が厚いね「Magic」。
ライブで楽しませていただき続けた曲が大事に大事に育てられて
こんなに大きくなりました。1年越しですものね。
かわいいなぁ、かわいいやつだなぁ。

「ああ、いいバンドだな。」なんて思いが今さらふっと頭をよぎる
なぜだかそういう魔法のかかっている曲です。私にとって。
なんなんだろなこれ。たまに突然、そういうスタート地点にワープするんだよな。


どっかで「Magic」聴いて気に入ったひとが居たとしても
みんなシングル買わずにアルバム発売まで待っちゃったら
もったいないな、というのが私すこし気がかりよ。

カップリング「海へ出た」が、とにかくいろんなひとに聴かれてほしいんだ。
これぞ他の誰も真似できない、アナログフィッシュの真骨頂だと思う。
いちばん好きだったフレーズが別の歌詞にすりかわっていて
あらら…とは思ったけれど、まぁそれはそれで、いいや。
この曲そのものが復活してくれただけで、いいんだ。
たくさんは、望まないよ。

旧音源は私にとって、みぞおちにくるような鬱屈感の現実だったけれど、
今の下岡くんが歌う「海へ出た」は、靄のかかった夢ん中みたいな曲になった。
ほんと歌ってナマモノですね、同じ曲を同じひとが歌ってこんなに変わるんだ。

なお、タイトル「海出た」だのに歌詞中は全て「海出た」であるという
リビニザ式トラップ※には要注意だ。

(※「Living in the City」も歌詞は「Living in a City」であることから
タイトルと歌詞が微妙に異なる状態を指す。私が勝手にな。)


「Magic」も、もちろんだいすきなのよ。
だけど、ポップ偏重シングルカットばかり4枚続きましたから、
こういう「海へ出た」みたいな曲をそろそろ前面に押し出してみたら
うっかり売れたりしそうな気がしたりもするのよ。うっかり、って失礼な。
泣きたいひとが聴くための曲みたいなの、よく売れてるじゃない。
ほら平井堅とかさ、泣きたいひとが多いから売れてんじゃないの?(笑)

まーとにかく、当ブログをご覧になっているひとびとのなかで
アルバム待てばいいやと「Magic」購入を見送ろうとしているかたが居たら、
悪いこといわないからほんと考え直したほうがいいと思うよ、ってことを
今日は言いたかったわけです。
何はともあれ「海へ出た」を聴かなきゃいろいろ損すると思うよ。


あとさ、あとさ、ライブ映像のさ、スタジオライブ「スピード」で
かすれた声を無理に張り上げて押し切った健太郎さんに漢を感じた
そんなあの日を思い出したよ。
あの瞬間の吸引力に、ギャッと短い悲鳴をあげそうになっていたのは
私だけの秘密だったのだ。別に秘密にする事情も何もないんだけど。
ああ、なんかほんとに不思議な映像だな。
あのとき、自分映ってるしたしかにあすこに居たはずなんだけど、
なんか自分の目に映っていた現実とは違うものが映像になってる感じ。
不思議だなあ。面白いなあ。



ん。

最後にいっこだけ、いっこだけ我慢ならない点を敢えて記しますけれど、
ジャケットのスリッパ写真さ、こういうふうに写真使うなら
きちんと綺麗に切り抜きましょうよ。よりによって、オモテ面がひどい。
これ、味わいとかそういう次元じゃないでしょう。
私の仕事でデザイナーからこんなの上がってきたら、プルーフに
「キリヌキ、もっとキレイに!!」と激しく大きく赤入れします。

私のだいすきな人々の作品が少しでも雑な仕上がりで世に出ると、
なんだかとっても、がっかりするよ。これは、だめです。とてもだめ。
制作過程で誰かが気づいて軌道修正してくれないと。
posted by れい at 01:42| Comment(2) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>平井堅とかさ、泣きたいひとが多いから売れてんじゃないの?(笑)
↑この言葉、おかしくて吹いてしまいました。

今年のシングル3枚は、なにしろジャケットデザインが許せない域でしたが
アルバムもこのままいくんでしょうかね…とても不安です。
Posted by 通り雨 at 2006年11月03日 18:58
あはは、平井堅だけじゃないんですけどね、
世の中、深刻・切実な曲のほうが売れやすいような
そんな気がしてならないのですよね。

ジャケットについては…ムググと口をつぐんでおきます(笑)
新アルバムジャケ、公式にアップされ始めましたね。
Posted by れい at 2006年11月05日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。